京急蒲田駅直結の皮膚科、たけうち皮フ科クリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田4-10-14 あすとウィズ3階
TEL 03-3734-1655

rss

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
HOME»  皮膚科医療ブログ»  その他の皮膚病»  皮膚科医泣かせの背中ニキビ

皮膚科医泣かせの背中ニキビ

皮膚科医泣かせの背中ニキビ

 結婚式を控えた女性だけでなく、男性や高校生でも背中のニキビで皮膚科を受診されます。背中ニキビの原因も、顔と同様毛穴のつまり。背中や胸にも塗れるニキビ治療薬を使って治します。背中のニキビは顔より治りにくく、その理由として顔に比べて皮膚が厚いこと、家族に塗ってももらわない限り十分に手が届かず塗りにくいこと、塗る範囲が広く薬代がその分かさむいといったことがあげられます。しかし、薬の効き案配は人により様々で、やってみると結構良くなる人もいます。家族に毎日お風呂上りに背中に塗ってもらい良くなった学生さんや、一人住まいの方でも背中ニキビが良くなったと効果に満足される方もいらっしゃいます。
 海外ではシャワールームで体を洗うように塗り広げ、洗い流すタイプの薬も使われていますが、そのような治療法があっても膚科医は背中ニキビをchallengingと言っています。背中ニキビを海外では、『背中=back』と『ニキビ=acne』を合わせてbacne(バクネ)と呼んでいます。

2017-02-26 08:04:41

その他の皮膚病