京急蒲田駅直結の皮膚科、たけうち皮フ科クリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田4-10-14 あすとウィズ3階
TEL 03-3734-1655

rss

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
HOME»  皮膚科医療ブログ»  その他の皮膚病»  パンプス・ドレスシューズと魚の目

パンプス・ドレスシューズと魚の目

パンプス・ドレスシューズと魚の目

 足の裏や足の指に出来る痛い魚の目の多くは、足に合わない靴が原因です。皮膚に問題があるのではなく、靴と骨の間で皮膚が擦られ押しやらた結果です。就職し職場支給のパンプスやドレスシューズを履くようになってから、それまで出来たことがなかった魚の目に悩まされる方がいらっしゃいます。点字ブロックの上を歩くと特に痛み、靴を変えることも出来ず、皮膚科で削っても繰り返すため困りものです。
 原因は労働環境にありますので、根本的な解決には雇用や労務災害でも取り扱う案件だと思います。しかし、問題提起されることはなく、日々痛みをこらえながら皆さん働き続けている現状があるように感じます。

魚の目(皮膚科で取れない痛み対策)

皮膚科で削る以上の対処をお考えの方は、下記も参考にされて下さい。
 仕事でヒールを履き、歩くと足の親指の裏が痛みます。日本靴医学会
 女性の靴の悩み 解決法 NHK 生活情報ブログ
 靴選びについて(パンプスを履かなければならず辛い毎日ですetc) 日本靴医学会

2017-03-09 09:43:06

その他の皮膚病