京急蒲田駅直結の皮膚科、たけうち皮フ科クリニック

〒144-0052 東京都大田区蒲田4-10-14 あすとウィズ3階
TEL 03-3734-1655
※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

魚の目

 魚の目は足の裏や足の指にできる皮膚の表面が固く変化したもので、当たったり押すと痛むため立ち仕事や歩行時に支障をきたします。原因は靴の中で皮膚が押され寄せられたり、足の骨と皮膚の間の肉が薄くクッションが十分に効かない等の不自然な外力が加わり、皮膚が負けじと反応性に厚くなることにあります。厚く固くなった部分は、医療機関でメスを使って削り取ったり、膏薬を貼って柔らかくしふやかして取り除きます。しかし、原因は外力にあり皮膚そのものは正常ですので、一旦良くなっても外力が加われば再発します。不自然な力が長期にかかれば、関節の痛みや変形にも影響は及びます。Blog:魚の目の芯を取ってみたら
 魚の目を繰り返しにくくするためには、足に合った靴を履くことが大切です。靴は皮膚科の専門外ですが、「既製の靴は必ずしも足に合うとは限らない」と言われています。確かに、オーダーメードの靴を履いたら楽になった、との声を魚の目で悩まされていた方より耳にします。オーダーメードの靴は高価ですが、靴屋さんでご自分の足に合った既製の靴を選んでいただき症状が緩和したとおっしゃる方もいらっしゃいます。このように、魚の目には自分の足に合った靴が、手間と費用はかかりますが有効と考えられます。ただし実際には、再び痛くなる前に、魚の目を当院を含めた医療機関で月に1回程度定期的に削っている方は少なくありません。
   仕事でヒールを履き、歩くと足の親指の裏が痛みます。日本靴医学会
   パンプスを履かなければならず辛い毎日です 日本靴医学会
   女性の靴の悩み 解決法 NHK 生活情報ブログ
 削る魚の目が無いのに治らない痛みは、関節やその周囲の痛みですので皮膚科だけでの解決は困難です。特に、仕事で決められたパンプスやドレスシューズを履かなければならない方は、何とかしたいとその対応に苦慮されています。その思いは、診察しても悩みをきれいさっぱりと解決できない皮膚科医とて同じです。とにかく、足の健康に配慮した職場環境が望まれますし、足に合った靴を靴屋や整形外科医と相談して選ばれ仕事に臨んで頂きたいと願うばかりです。Blog:パンプス・ドレスシューズと魚の目
 皮膚科の保険診療でできることは、結果的にできた魚の目を削ったり、ふやかして削り易くすることです。原因の外力が軽ければ、塗り薬を処方し治ることもあります。削っても繰り返す場合であっても、その原因である足への負担を根本的に解決する治療や靴の選定などは、専門外で不案内なためあいにくお引き受けしていません。
 病気が原因のこともあり、糖尿病では魚の目が出来やすく、普通の魚の目と異なり痛みを感じないのが特徴です。このような魚の目が喰い込んで下の肉に刺さると細菌感染しやすく時に壊疸のきっかけとなり得るため普段からのフットケアが大切とされています。また、整形外科的疾患が、魚の目の遠因となっていることもあります。整形外科医は診察して靴の作成が適当と判断すると、装具士さんに靴や中敷きの作成を依頼します。

足のケア「外反母趾」 NHK 今日の健康
気になる足のトラブル 外反ぼし&足底けん膜炎 NHK チョイス

Q パンプスは足に良くないのですか。
A ヒールのある靴はビジネスとプライベートで足元に好印象を演出しますが、痛みや変形を皮膚や関節に来し、魚の目や外反母趾など無視できない元に戻らないこともある代償となって現れます。このような足への負担を減らすには、負担のかからない靴を選ぶことが大切で、職場でパンプスが指定されている場合でも、休憩時間や通勤時には足に優しい靴に履き替えることが役立つとされています(日本皮膚科学会 日本整形外科学会 日本靴医学会 アメリカ整形外科学会)。


外反母趾

魚の目

曲がった指

足を靴に合わせない様に

指がきゅうくつにならない靴を

アメリカ整形外科学会のホームページより転載 2017年9月アクセス

 

▲Topヘ